ビタミンCのサプリメントの飲み合わせについて

ビタミンC,サプリメント,効果

多くの人が、ビタミンCサプリメントを健康増進のためや、お肌をきれいにするために摂取しています。

 

もし、サプリメントでビタミンCを補給するつもりなら、他の薬やサプリメントとの相乗効果も大事です。一方、ビタミンCのサプリメントを摂取する時には、注意をしたほうがいい薬の組み合わせもあります。

 

気になる場合には、そのサプリメントを購入する前に薬剤師に飲み合わせの良し悪しについて聞いてみても良いでしょう。
ビタミンCのサプリメントは、飲み合わせに注意することによって、より健康に役立てることができるようになります。

併用を避けるべき飲み合わせ

併用しているサプリメントの内容によっては、期待した効果が得られなかったり、悪影響が出てしまうこともありえます。
ビタミンCのサプリメントの場合、エストロゲンに似た成分とは相性がよくないといいます。
エストロゲンは、更年期障害や骨粗しょう症の改善が期待される成分です。
これらを一緒に飲む事によってそれぞれの効果が減ってしまうとされています。
ですので、ビタミンCとエストロゲンの飲み合わせには気をつけるようにしましょう。

併用した方がいい飲み合わせ

サプリメントによっては、併用したほうがいいものもあります。
コラーゲンを摂取する時には、ビタミンCも同時に飲んだほうが、吸収率が良くなるようです。
抗酸化効果があるビタミンCと、保湿成分であるコラーゲンを併用することで、それぞれの良さが引き立つことがあるわけです。


ビタミンCのサプリメントの副作用について

ビタミンC,サプリメント,効果

サプリメントを使って、ビタミンCを体内に取り入れている人は多いですが、身体に悪影響をもたらすことはないのでしょうか。

 

食品として売られているサプリメントに、副作用はないと思っている人がいます。
健康食品であっても、場合によっては健康を害することもあるので注意が必要です。

ビタミンCサプリメントの過剰摂取はNG

大量に摂取すればビタミンCの効果が高くなると考えている人の中には、多めに飲んでおきたいという人もいるようです。
ビタミンCは、アスコルビン酸と呼ばれる水溶性の物質です。
過剰に摂取してしまっても、ある程度ならば水に溶け出して、体の外へと出ていきます。
あまりにも過剰に摂取した場合には、

  • 腸の働きが活発になりすぎて下痢になる
  • 吐き気をもよおす

といった可能性もあるようです。

ビタミンCの効果を引き出すには正しい飲み方をしましょう

ビタミンCを飲み方をきちんと踏まえて利用している限りは、お肌をきれいにして、身体を健康にしてくれる優れた栄養素です。
体に悪いものを食べたり、紫外線を皮膚に浴びたり、ストレスで活性酸素か増えてしまったりと、健康の阻害要因はたくさんあります。
ビタミンCには、活性酸素によるダメージを抑える効果も期待できるので、健康な体を維持するために役立ちます。

 

肌の乾燥や、肌荒れは、ビタミンCが体内で不足しているために、コラーゲンがでなくなっているからかもしれません。
お肌をきれいに保つには、ビタミンCの存在が必須だとも言われていますので、サプリメントを上手に活用したいものです。
サプリメントでビタミンCを摂取する時には食事と同じようにこまめに摂って、体の中に常にビタミンCがある状態にするのがポイントです。


天然成分と合成成分どちらが効果的?ビタミンCが配合されたサプリメント

ビタミンC,サプリメント,効果

ビタミンCのサプリメントは

  • 合成成分
  • 天然成分

の2種類のうちどちらかがが配合された商品になります。
多くの人が、サプリメントの原材料として天然成分と、合成成分があると聞いた時には、天然成分を選ぶ傾向があります。

ビタミンCの場合は合成成分でも問題なし

天然のビタミンCは、合成のビタミンCより健康効果が高いのかといえば、必ずしもそういうことはないようです。
ビタミンCの場合は合成成分のものでも特に問題は無く、天然成分の商品と同じように利用できるそうです。
ビタミンの構造を考えた時に、合成成分でも天然成分でも、同じものをつくることができるため差があまりありません。

 

ビタミンC以外の栄養素の場合、天然の成分は複雑につくりになっています。
そのため、合成によってつくっても天然成分と同じものを作り出すことができません。

 

構造が複雑に出来ている多くの栄養素については、一般的に言われているように、天然成分のサプリメントの方が良いのです。
合成でビタミンCをつくった時に、天然成分と差がないようなものをつくることができれば、どちちを使っても構わないでしょう。

天然成分にもリスクがある

天然素材から抽出された成分で製造されたサプリメントの場合、農薬など有害な物質が含まれている場合もあります。
また、アレルギーの成分が混ざっていることもありえます。

 

さらに、野菜や果物などの農産物から作られる天然成分のサプリメントの価格は、
材料の費用が反映されて高額なサプリメントになる傾向があります。
サプリメントの原材料が合成成分である場合、大量生産に適していますので、1個あたりの価格を安く抑えられます。


【過剰摂取すると危険!?ビタミンCサプリメントの本当の効果とは】関連情報